最新演奏会ドレス情報
このサイトでは最新演奏会ドレス情報を随時公開しています。 貴方に合った最高の演奏会ドレスが見つけるお手伝いをさせて頂きます。

コルセットを使ってスレンダーに

コルセットは、胸下から腰上のウエスト部分にかけてのラインを補正して、スタイルをよく見せる効果があります。演奏会ドレスの下に着るもので、着用して締め上げることで、クビレを作り、ヒップを強調し、より色気を感じるグラマナスなスタイルになることができます。演奏会では演奏とともに見た目も楽しみの一つです。コルセットは一人で着用は難しいですので、誰かに手伝ってもらい、コルセットをうまく利用して、より魅力的な女性になりましょう。



演奏会ドレスがスレンダーな印象に

演奏会ドレスの下にコルセットを着用して、ウエスト周りをスレンダーに見せることが出来ます。お腹周りがきになる方にとってはとってもありがたいものですね。スレンダーに見えますし、胸やお尻はそのままなので、グラマナスな印象も与えてくれます。また、コルセットとパニエを一緒に使用することで、ウエストは細く、スカートにボリュームを与えることで、メリハリの効いた美しく豪華なドレススタイルになることでしょう。



少し着るのが大変だったドレスも着れるようになる

コルセットのスタイル補正効果により、コルセットの生地の厚さ分を入れても、着用前より細くなります。そのため、ドレスを着るのにも余裕が出るようになります。例えば以前は着ることができていたドレスがちょっと太って着れなくなったそんなときに、コルセットを着けたら着れた、などということもあります。ジャストサイズの演奏会ドレスも、スタイル補正と着やすさのダブル効果が見込まれるので、着用に損はありません。ドレスを壊すリスクも当然低くなります。



動きに制約が出るのが注意

コルセットの特性上、ウエスト周りの動きが制限されてしまいます。屈む動きはし辛くなりますし、食事や、呼吸も辛くなります。そういったことも想定してコルセットの着用の有無と、締め上げ具合も考慮していきましょう。見た目に全力を注ぐのもときには必要な場合もあるかもしれませんが、パフォーマンスや健康に影響にあるような着用は避けるようにしてください。



呼吸が無理なく出来るようにする、声楽や管楽器など

コルセットはスタイルを良くします。ですが、スタイルの根本を正すものではありませんので、締め上げているということになります。演奏会で呼吸をするもの、声楽だったり、管楽器がそれに当たりますが、呼吸に支障が出るようであれば無理をしての着用はおすすめしません。演奏会では演奏がメインです。そのパフォーマンスが落ちるようであれば着用しないほうがいいでしょう。人によって、コルセットに抵抗がある人もいればそうではない人がいるようです。
スタイルが良く見えるライムグリーンのドレス 激しく情熱的なコンサートドレス 花柄がモダンでかわいい演奏会ドレス 演奏会など特別な日のドレスにおすすめ 落ち着きと重厚感を感じるブラックのドレス ネイビーカラーの深みのあるトレーンの長い演奏会ドレス


全国コンサートホール情報