最新演奏会ドレス情報
このサイトでは最新演奏会ドレス情報を随時公開しています。 貴方に合った最高の演奏会ドレスが見つけるお手伝いをさせて頂きます。

子供を楽しませる演奏会ドレス

演奏会に多く足を運んでいると、子供向けの演奏会や家族向けの演奏会が多くあることに気がつきます。
演奏会は大人が行くものだという先入観が多くの方々にあるかと思いますが、小さいうちから演奏会に親しんでおくことによって、
クラシック音楽への理解が深まり、教養豊かな子供の発育に役立ちます。
私自身も子供が出来たら、小さい子でも参加できる演奏会に足を運びたいと思っています。

演奏会には必ずといって良いほど、児童の入場の是非が記載されています。
静かに演奏を楽しんでもらえるように取り組んでいる音楽家の方々は、児童の入場を断っていますが、
より多くのお客様を取り込みたいと考えている方は小さいお子様を迎え入れて、楽しんでもらえる演奏を目指しています。
私の友人も演奏会には小さなお子様が入れるようにしていつもコンサートを開いています。

しかしクラシック音楽は少し難易度の高い音楽でもあります。
小さいお子様が素直に楽しめるものではありません。
誰でも聞いた事のあるポピュラーな音楽を中心に演奏したり、子供に人気のある音楽を演奏することで、
皆に演奏を楽しんでもらえる入り口を広げる必要があります。

ただ単に演奏会を開催してそこに「児童入場可」と記載しただけでは、演奏会が失敗に終わってしまう可能性があります。

ここでもう一度子供目線で演奏会を見直してみましょう。
演奏会に来るお子様は親に連れられてきていますので、自発的に音楽を楽しみたいと思っている子は少ないです。
そこで演奏会の衣装に注目します。

演奏会は耳で楽しませるだけでなく、視覚でも楽しませて上げなくてはいけません。
ことに子供の場合はなおさらです。
例えばディズニー映画のメドレー曲を演奏する場合、そのキャラクターをモチーフにした衣装を身にまとい演奏することで、
子供のお客さんでも用意に理解して、演奏会を楽しんでもらえる可能性が高まります。
演奏会ドレスのお店に行くと、どこかディズニーのキャラクターのような演奏会ドレスが販売されていることが多いです。
そういったデザインの演奏会ドレスを見つけて、コンサートに出れば子供の気持ちをわしづかみに出来ます。
この時点で演奏会のイメージにマッチしない演奏会ドレスを着てステージに上がれば、子供たちも付いていきにくいです。

そして小さいお子様は明るく陽気な色合いを好みます。
例えばピンクやイエローなどポジティブなカラーのドレスが子供心をくすぐります。
演奏家ではなく、保母さんや保護者の目線に立ちながら演奏会を行うスタンスでステージに立つことが重要なのです。

また、ドレスの装飾に楽しい印象が足りないなと感じた場合は、自分自身でドレスにアレンジを加えることで、
演奏会をより楽しく演出することが出来ます。
例えばドレス全体に花の飾りを装飾したり、キャンディーやお菓子のようなおもちゃを装飾したりすることで、
子供だけでなく、大人にも楽しくウキウキした気分にさせてくれます。
こういった些細な表現が子供たちを演奏会に集中させるポイントになるのです。

また、知り合いの演奏家の方はただ演奏会ドレスを着るだけでは飽き足らず、仮装して演奏会を開いたところ、
小さいお子様から大好評のコンサートが開けたそうです。
一見恥ずかしいと思われる方もいるかもしれませんが、一旦子供向けの演奏会を開催すると、その楽しみが病みつきになります。
そして最後に付け加えるのが、演奏会に動きをつけることです。
通常の演奏会では演奏中に体をゆすったり、ダンスしたりなどはしませんが、
子供を楽しませる為にも、演奏会に動きをつけることが大事です。
演奏会ドレスというものは動きが付くと美しくなびきますので、ステージもよりゴージャスに見えてきます。

このようにお子様目線の演奏会はパフォーマーとしての技量が試される演奏会でもあります。
今までこのようなコンサートをやったことのない方は、一度チャレンジして、音楽表現の幅を広げてみては如何でしょうか。
スタイルが良く見えるライムグリーンのドレス 生地の良さが生きるシンプルで上品なブルードレス 落ち着いていて大人っぽさを感じる小豆色のドレス 演奏会など特別な日のドレスにおすすめ パリスタイルを思わせる演奏会ドレス スカイブルーの海草のようなロングドレス


全国コンサートホール情報