最新演奏会ドレス情報
このサイトでは最新演奏会ドレス情報を随時公開しています。 貴方に合った最高の演奏会ドレスが見つけるお手伝いをさせて頂きます。

演奏者にお花を渡す

演奏会の最後にお気に入りの演奏者にお花を渡すことはクラシック音楽ファンの憧れでもあり、
演奏者もお花をもらえることはとても嬉しいことです。
私自身、演奏会で多くの方々からお花や演奏会で使うドレスの贈り物をされたときには、
「あ~、演奏活動をしていてよかったなぁ」と思いました。
プレゼント自体は大変光栄であり、最高の賞賛に値します。

しかし、演奏会で花束を持って会場に入ることを禁じている演奏会も多くあります。
その理由として、お花というものは、それを包む紙がありまして、その紙がガザゴソと音を立てることによって、
演奏会の邪魔になってしまうことを避ける為に、会場への持込を禁ずることがあるのです。

もしその演奏会で花束を会場へ持ち込めない場合は、その演奏会の主宰者の方々がフロントで、
お花のお預かりを行っています。
逆にこのお預かりもなく、会場に花を持っていけない場合は、気が利かない主催者ですと、
その場で花を捨てるように命じられることもあります。
私の友人も一度演奏会で花を捨てるように命じられて、頭にきて演奏も聴かずに会場を後にしたということもありました。

ですので渡し個人的には花の持ち込みはOKにしてあげる演奏会を開催すべきだと考えています。
形は何であれ、お客さんが演奏者への好意をもってのプレゼントなので、それを邪険にしてしまってはお客さんも可愛そうです。
そこまで血の通わないような演奏会はしたくないと考えていることもあり、
私自身はプレゼント大歓迎なのです。

しかし、マニュアル通りの進行に重きを置く演奏が多いですので、
プレゼントをしたい場合は、予め確認をとることが演奏者もプレゼントを贈る人も傷つかない最善の策かと思います。
幻想的なエメラルドカラーのステージドレス 知的さを印象付けるグレーの演奏会ドレス 儚くも美しきまぼろしのようなドレス ブラックのベルトがアクセントのレッドカラーのドレス 肩紐の着こなしで雰囲気がからるドレス パステルカラーと花柄模様がマッチしたドレス


全国コンサートホール情報