最新演奏会ドレス情報
このサイトでは最新演奏会ドレス情報を随時公開しています。 貴方に合った最高の演奏会ドレスが見つけるお手伝いをさせて頂きます。

ドイツオペラの今

ドイツでは、ベルリン国立歌劇場、ベルリンードイツオペラ、ハンブルク国立歌劇場、ミュンヘン国立歌劇場、ドレスデン国立歌劇場といったところが有名。ベルリン国立歌劇場は今もっとも注目されているオペラハウスのひとつで、それというのも、ドイツ再統一前は落ちぶれていたものの、指揮者ダニエルーバレンボイムが監督となってからは、有名な歌手や演出家を招き、ワーグナーなどのドイツものを中心にして攻めの経営を行っているから。勢いがあるだけに、ここの目玉の演目を見れば、とりあえずの満足は得られるかもしれない。ただ、私はバレンボイムという人の粘りのあるドロッとした音楽は好きではないけれど。ベルリンードイツオペラを率いているのはフリードリヒという人で、オペラ演出家としてはもっとも著名な人物に属するのだが、実はこの人の舞台がおもしろかったことはあまりない。過去の人間と陰口をたたく通もいる。フリードリヒは、自分が目立つためか、劇場に金がないためか、すごい音楽家を呼ばないので、音楽的水準もあまり期待できない。ベルリン国立歌劇場とは対照的に、斜陽の途をたどりつつあろう。ドイツのオペラハウスでは有名歌手を揃えた上演は多くない。これも歌手のギャラが高すぎるからだ。「金持ちだけ来ればいいだろ」とばかりに入場料を上げることができないドイツのオペラでは呼びたくても呼べないのである。ハンブルク国立歌劇場はときに奇抜で前衛的なステージを作ることがあって、そうしたものはおもしろい。だが、イタリア的のように歌の魅力で見せるようなオペラハウスではないので、そうしたものを期待しないほうがいい。もっとも、これまたイタリアと同様、日本に来るときはワールドークラスのメンバーなので、そうとも限らないが。ミュンヘンは、1980年代までは確かにドイツを代表する劇場のひとつだったかもしれないが、現在は実験的な演出を導入する一方、音楽的なレベルは低下の一途をたどっている。もとからたいしてうまいオーケストラや合唱を持っていたわけでもなく、その評価は虚名に近いところがあっシンフォニーを指揮し、ピアノを弾いている。彼は実はパリのバスティーユの監督になるはずだった。が、紆余曲折があってその話がポシャリ、ところ変わってベルリンの親分になったのである。そのせいか、やたらはりきっているのだ。
スタイルが良く見えるライムグリーンのドレス 紫色の女性の気品を引き出してくれるコンサートドレス ピンクのマリリンモンローのようなデザインの演奏会ドレス 妖艶で知的な雰囲気を醸し出すワインレッドのドレス 上品で見栄えがするレッドカラーのパーティドレス スタイルが良く見えるネイビーのエンパイアドレス。


全国コンサートホール情報