最新演奏会ドレス情報
このサイトでは最新演奏会ドレス情報を随時公開しています。 貴方に合った最高の演奏会ドレスが見つけるお手伝いをさせて頂きます。

楽器によって違うドレス選び

ドレスはどれも一緒だと考えている方はいませんか?それは大きな間違いです。
演奏する楽器によって、自分に合ったドレスは変わってくるのです。
例えば、バイオリンを演奏するときの衣装は袖付きのドレスだと演奏に支障をきたす場合があります。
ですのでバイオリンを演奏する演奏家の方はドレスを購入する際にはノースリーブのドレスやチューブトップを選ぶ傾向にあります。

チェロなどの足を広げる形での演奏を行う方々はスカートの部分を広げやすい衣装を選ばれます。
あまりタイトなドレスだと、演奏の際に足を広げることが出来ません。
またショート丈のドレスで演奏してしまうと、パンツが見えてしまうかもしれません。

次にピアノの演奏の方のドレスです。ピアノの方々は出来るだけボリュームを抑えたドレスを選ぶ必要があります。
理由としてはピアノと自分の膝の間にボリュームのあるスカートが邪魔になってしまい、ペダルを踏む時に邪魔になってしまいます。
こうなってくると、演奏のパフォーマンスが低下して、折角良かれと思って購入したドレスが演奏の妨げに繋がってしまう可能性があります。

このように演奏する楽器によって、相応しいドレスが変わってきます。
演奏会を行う際には予めドレスショップの方々に自分の演奏する楽器について伝え、
それに相応しい形状のドレスを選んでももらうことをオススメ致します。

ドレスショップでも、演奏会ドレスの販売に慣れていないお店だと、
出来るだけ豪華に見栄えの良いドレスを勧めてくるかもしれませんが、それを鵜呑みにしてはいけません。

あくまでもドレスが主役ではなく、演奏すること事態が最大の目的なので、
ドレスが演奏の足を引っ張ってしまうことは許されないのです。
暖かい赤みが特徴のレッドカラーのどドレス 生地の良さが生きるシンプルで上品なブルードレス ミルキーカラーが綺麗なパープルのドレス 上品でオシャレな夜空色のパーティードレス 美しい演奏会向けスカイブルーのドレス ネイビーカラーの深みのあるトレーンの長い演奏会ドレス


全国コンサートホール情報